記事一覧

スイスの伝統とイタリアの革新性が融合したブルガリの1本――TOKYOタイムピース

腕時計の頂点であり続ける「トゥールビヨン」は、時計製造の技術の中でもっとも難易度が高い機構として知られている。そんな不変的な価値を持つトゥールビヨンと、時代に合わせて変化してゆく東京。映し鏡のような両者だが、その組み合わせは特別な“時”をもたらす。今回はイタリアを代表するラグジュアリーの名士である「ブルガリ」が、時計デザイン界の鬼才ジェラルド・ジェンタが遺した独創的アイデアと、複雑極まりないトゥールビヨンの合作を掘り下げる。構成/ウオッチナビ編集部 文/小暮昌弘撮影/シバサキフミト スタイリング/石川英治(TRS)ブルガリ ジェラルド ジェンタ トゥールビヨン Ref.102628 価格要問い合わせ/複数のサファイアクリスタルの層によって、宙に浮かぶように歯車やブリッジがしつらえられた美しいトゥールビヨン。前衛的な見た目だがジェンタのデザインコードを踏襲し、特徴的なビス留めを用いている。ケースとラグが一体になったような形状は、とても装着感に優れたエルゴノミックなデザインである。手巻き。チタンケース。直径53mm。デイトナ スーパーコピー30m防水スイス伝統の時計づくりとイタリアの革新性が融合時=timeをタイトルに入れた名曲は多い。そのなかに、アメリカのフォークシンガー、ジム・クロウチの曲で『タイム・イン・ア・ボトル』がある。長い下積みを経て人気シンガーになりながら、不慮の飛行機事故に遭い、他界後、この曲は全米NO.1に輝き、日本でも大ヒットになった。アコースティックギターによるアルペジオがロマンティックに流れ、タイトル通り「永遠の時が終わるまで、日々の時間を瓶に閉じ込めよう」と歌う。ブルガリのジェラルド ジェンタ トゥールビヨンを初めて見たとき、すぐに思い浮かんだのはこの曲だ。スケルトン加工のトゥールビヨンの複雑機構は、どうやって針を動かしているのかわからないほど驚きの構造。特製ピラーで外側から固定していると聞くが、浮かんで見えるこの構造は、まるで時を閉じ込めているかのようだ。モデル名にある「ジェラルド ジェンタ」は、数々の傑作を生み出した天才時計デザイナーの名前。自身の名を冠した時計を発表していたが、2000年にブルガリグループの傘下となり、その名前が「ブルガリ」の時計に引き継がれた。この時計は天才による自由度の高い発想と、イタリアの革新的な創造性の賜物が成し得たモデルといえる。

SS22新作オーデマピゲ コピー ロイヤル オーク クロノグラフ 26239OR.OO.1220OR.01

SS22新作オーデマピゲ コピー ロイヤル オーク クロノグラフ 26239OR.OO.1220OR.01

マニュファクチュールの最新のフライバッククロノグラフ、キャリバー4401を搭載した18Kピンクゴールドのロイヤル オーク クロノグラフ。ブルーの「グランドタペストリー」ダイヤル。

・ケース:

 18Kピンクゴールドケース

 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防とケースバック

 ねじ込み式リューズ

・ケース幅:41 mm

・防水性:50 m

・ケースの厚さ:12.38 mm

・文字盤:

 「グランドタペストリー」模様のブルーダイヤル

 ピンクゴールドカラーのカウンター

 蓄光処理を施したピンクゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針

・ブレスレット:

 18Kピンクゴールドブレスレット

 APフォールディングバックル


ロレックス デイトジャスト 178384G


ボーイズサイズのステンレスモデルに新たにダイヤモンドベゼルが追加されました。

ダイヤモンドの輝きは捨てがたいけれど、金無垢の時計はちょっと・・・という方にお勧めです。

豪華で可愛らしい雰囲気と実用性の両方を備え、様々なシーンで活躍してくれそうな一本になっています。

 カテゴリーロレックス デイトジャスト(N品)

型番178384G

機械自動巻き

材質名ステンレス・ホワイトゴールド

宝石ダイヤモンド

タイプユニセックス

文字盤色ブラック

ケースサイズ31.0mm

機能デイト表示

付属品内・外箱

ギャランティー


コメント一覧