記事一覧

世界限定250本!ベル&ロスのブティック限定モデル「BR 05 Artline」

2019年に誕生したBR 05は、ベル&ロスのスーパーコピー時計製造のアイコンであるBR 03から派生したシリーズ。コックピットの計器から着想を得た「四角の中に丸」という唯一無二の意匠が人気を博している。今回の新作は、ベル&ロスの世界ブティック限定250本の「BR 05 Artline」。

そのコンセプトは、「アートライン」という言葉に集約されている。ベル&ロス共同創設者のブルーノ・ベラミッシュ氏は次のように語ってくれた。「この名前は、デザイン(ライン)の中に芸術的要素、アートが取り込まれていることを表しています。これを見ると、すぐにアメリカンスタイルのストリームラインを思い浮かべるでしょう」。

ストリームラインとは、1930年代の工業デザインのトレンドで、スピードと空気力学にインスパイアされた非常に流線的なラインが特徴的。一般的にベル&ロスの時計は、本質を追求し、不要なものを削ぎ落としたデザインを採用している。しかし、このBR 05 Artlineは、メゾンでは珍しく、あえてドレスアップ。

「装い、着飾った時計を発表したかったのです。BR 05にはポテンシャルがありました。このケースは、装飾するための広大な表面を提供してくれます。」とベラミッシュ氏は語った。

ベゼル、ストラップのセンターリングにはゴドロン装飾が施され、類まれな美しさを添えている。文字盤は、ルテニウム・グレーのサンレイ仕上げ。ケースのステンレススチールとのコントラストにより文字盤が非常に見やすく、かつエレガントな仕上がりに。

搭載するのは、自社製自動巻きキャリバーBR-CAL321。サファイアクリスタル製のケースバックからは、振り子式ローターを観賞することができる。なおこのArtlineシリーズは、ベル&ロスにおいて、それ自体が一つのコレクションとなる予定とのこと。今後この新コレクションから、どんなモデルが登場するか非常に楽しみだ。

【関連記事】:スーパーコピー 財布

コメント一覧