記事一覧

シリーズ初のソーラークロノグラフモデル

シリーズ初のソーラークロノグラフモデル

さらに、「SAKURA Blooming 限定シリーズ」初となる、ソーラークロノグラフモデルも展開。8か所のインデックスには、ピンクからホワイトへと移り変わるグラデーションカラーのスワロフスキー・クリスタルを配置。アクセントとして、7時位置には青空色のクリスタルが装飾されている。

セイコーコレクション
桜を描いた文字盤

機能・品質・デザインのトータルバランスを踏まえた腕時計を提案する「セイコーコレクション」からは2型が登場。いずれも淡いピンクカラーの文字盤には桜が描かれており、スワロフスキー・クリスタルを並べたフェミニンなデザインに仕上げている。さり気なく手元に華やかさをもたらしてくれる、シンプルな腕時計はビジネスシーンにも使えそうだ。

“麦の穂”の透かし彫りカバー


象徴的な“麦の穂”のモチーフは、イエローゴールドやダイヤモンドを使って表現。ブラッシング加工によって艶を抑えたイエローゴールドの葉や、ダイヤモンドをあしらったポリッシュ仕上げの穂はどれも生き生きとした表情で、カバーの隙間から見え隠れする麦の葉のような形の針は、動くたびに穂が揺れているような臨場感を与えてくれる。

透かし彫りのカバーの下には、深みのあるカラーで星が瞬く夜空を表現した文字盤をセット。サテンストラップとパヴェ ダイヤモンドを並べたバックルを組み合わせて、細部にまでこだわりを詰め込んだ。サイズは、シークレットウォッチとしては珍しい30mm。

クラシックでシンプルなケース&ダイアル


ケースとベゼルは、18Kイエローゴールド製、あるいはローズゴールドのような柔らかさを持ち合わせるオメガ独自の18Kセドナゴールド製。いずれもポリッシュ仕上げを施している。また、フロントとケースバックにはサファイヤクリスタルを用いた。

18Kイエローゴールド製モデルは、ドーム型のクリスタルシルバーダイアルに、ポリッシュ仕上げの針とドーム型インデックスを配し、グレーのレザーストラップを組み合わせたクラシックなムードを魅力とする。18Kセドナゴールド製モデルは、ドーム型のラッカー仕上げを施したバーガンディダイアル、ポリッシュ仕上げの針とドーム型インデックス、そしてバーガンディのレザーストラップが採用されている。
時計の心臓部には、手巻きムーブメントのオメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバーを搭載している。いずれのモデルにも、5年間の国際保証付きだ。

アルハンブラ ウォッチ


かのグレース・ケリーも愛した、1968年に誕生した代表的コレクション「アルハンブラ」のウォッチ。四葉のクローバーから着想を得たモチーフは、“幸運を信じる心を大切に”という創業者の想いを結晶化。いつの時代も変わらず女性の遊び心を刺激する、エレガントでロマンティックな世界観はまさに一生もの。

ブレゲ