記事一覧

オロビアンコで人気の腕時計TOP3


■シンプルでメンズライクな顔がカッコいい!
イタリアならではのオシャレなライフスタイルを提案するファクトリーブランド「オロビアンコ」が設立20周年を迎え新しく誕生した時計ブランド。
どれもデイリーなカジュアルになじみつつ、手元を洗練された印象にしてくれるデザインになっています。

オロビアンコタイムオラ1
AvioNautiko 

”旅人の相棒”をイメージして作られたクロノグラフのスポーティウォッチ。
メンズっぽい雰囲気そのままにボーイッシュに着けこなしたり、シンプルなスタイルに合わせたりと、飽きないシンプルフェイスは着けまわしも抜群。

オロビアンコタイムオラ2
CINTURINO  

イタリア語で”時計のベルト”を意味するユニセックス腕時計。
丁寧に編み込まれたイタリアンレザーベルトは、存在感があってシンプルスタイルにもよく映えます。彼氏・旦那さんとお揃いもOKです。
オロビアンコタイムオラ3

イタリア語で”長方形の時”を意味するRettangoLina。
バーとローマ数字を組み合わせたインデックスと3針のシンプルな文字盤で、見やすさとデザインを両立。
きれいめな印象のトノーケースが手元から知的さを演出してくれます。

センチュリー×大人の人気腕時計!

人生をドラマティックに演出するダイヤ&サファイアケース

“時計の街”として知られるスイス・ビエンヌにて1966年に創業した、ハイジュエリーウォッチブランド。
腕にフィットしつつも重厚感があり、サファイヤ・クリスタルのケースバックを覗くとうっとり…。
タグ・ホイヤー - Wikipedia
センチュリー 腕時計

アフィニテイ(AFFINITY)

ジュエリーのようにきらきらと輝く36面ファセットのサファイアケースが、大切な時を包み込む「アフィニテイ」。時間を確認する行為さえ、ドラマティックに演出することができるはず。
ダイヤモンドが配された優美なラインのラグが、さらに贅沢な気分を添えて。

シャネル×一生もの腕時計2選!


時代を超えて愛される「一生もの」が多数そろう羨望ブランド

時計というアイテムが、なんだかメンズっぽいような気がして苦手、という人の悩みを払拭してくれるのが『シャネル』。余分も不足もない簡潔さを好んだマドモアゼル・シャネルのスピリットが宿る、洗練された女性のための時計がラインナップされています。

プルミエール
シャネルの時計部門が初めて発表した時計として1987年に誕生し、今ではブランドアイコンのひとつにもなっている定番モデル。
やわらかい輝きを放つマザー・オブ・パールのフェイスに、優美な曲線の連なったブレスレット。ただ“時間を見る”だけでなく、ジュエリーのような感覚で身につけられ、女心がくすぐられるデザインとなっています。直線的でありながら、女性らしい印象を与える八角形のケースは、香水「シャネルNo.5」のボトルストッパーから着想を得たもの。

J12

スポーティウォッチも『シャネル』の手にかかれば途端にエレガント。「J12」は2000年に誕生し、傷に強いセラミックを使用して高級時計に革新をもたらした名作。写真は数あるモデルの中でも人気の高い、シンプルフェイスのホワイト33mm。

シリーズ初のソーラークロノグラフモデル

シリーズ初のソーラークロノグラフモデル

さらに、「SAKURA Blooming 限定シリーズ」初となる、ソーラークロノグラフモデルも展開。8か所のインデックスには、ピンクからホワイトへと移り変わるグラデーションカラーのスワロフスキー・クリスタルを配置。アクセントとして、7時位置には青空色のクリスタルが装飾されている。

セイコーコレクション
桜を描いた文字盤

機能・品質・デザインのトータルバランスを踏まえた腕時計を提案する「セイコーコレクション」からは2型が登場。いずれも淡いピンクカラーの文字盤には桜が描かれており、スワロフスキー・クリスタルを並べたフェミニンなデザインに仕上げている。さり気なく手元に華やかさをもたらしてくれる、シンプルな腕時計はビジネスシーンにも使えそうだ。

“麦の穂”の透かし彫りカバー


象徴的な“麦の穂”のモチーフは、イエローゴールドやダイヤモンドを使って表現。ブラッシング加工によって艶を抑えたイエローゴールドの葉や、ダイヤモンドをあしらったポリッシュ仕上げの穂はどれも生き生きとした表情で、カバーの隙間から見え隠れする麦の葉のような形の針は、動くたびに穂が揺れているような臨場感を与えてくれる。

透かし彫りのカバーの下には、深みのあるカラーで星が瞬く夜空を表現した文字盤をセット。サテンストラップとパヴェ ダイヤモンドを並べたバックルを組み合わせて、細部にまでこだわりを詰め込んだ。サイズは、シークレットウォッチとしては珍しい30mm。

クラシックでシンプルなケース&ダイアル


ケースとベゼルは、18Kイエローゴールド製、あるいはローズゴールドのような柔らかさを持ち合わせるオメガ独自の18Kセドナゴールド製。いずれもポリッシュ仕上げを施している。また、フロントとケースバックにはサファイヤクリスタルを用いた。

18Kイエローゴールド製モデルは、ドーム型のクリスタルシルバーダイアルに、ポリッシュ仕上げの針とドーム型インデックスを配し、グレーのレザーストラップを組み合わせたクラシックなムードを魅力とする。18Kセドナゴールド製モデルは、ドーム型のラッカー仕上げを施したバーガンディダイアル、ポリッシュ仕上げの針とドーム型インデックス、そしてバーガンディのレザーストラップが採用されている。
時計の心臓部には、手巻きムーブメントのオメガ コーアクシャル マスター クロノメーター キャリバーを搭載している。いずれのモデルにも、5年間の国際保証付きだ。

アルハンブラ ウォッチ


かのグレース・ケリーも愛した、1968年に誕生した代表的コレクション「アルハンブラ」のウォッチ。四葉のクローバーから着想を得たモチーフは、“幸運を信じる心を大切に”という創業者の想いを結晶化。いつの時代も変わらず女性の遊び心を刺激する、エレガントでロマンティックな世界観はまさに一生もの。

ブレゲ

ゼニス"1/10秒単位の計測が可能"な腕時計「クロノマスター スポーツ」3色のインダイヤル

ゼニス(ZENITH)の「クロノマスター スポーツ コレクション」から新作ウォッチが登場。2021年1月23日(土)より発売される。

新作ウォッチ「クロノマスター スポーツ」

ゼニスの代表的な自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」を搭載したコレクション「クロノマスター コレクション」の最新作「クロノマスター スポーツ コレクション」から、スポーティでシックなクロノグラフウォッチ「クロノマスター スポーツ」がラインナップする。

3色のクロノグラフレジスターをセット

デザインは、過去の名作ウォッチのデザインを組み合わせた。文字盤には、1969年に誕生した腕時計「エル・プリメロ A386」と同様に、アイコニックな3色のクロノグラフレジスターをセット。

フォルムは、クラシカルな印象の「クロノマスター デ・ルーカ」を参照。ブラックセラミックのベゼルには、10秒ごとにグラデーションになった目盛りをあしらい、視認性にも配慮した。

直径41mmのスチールケースの裏蓋は、サファイヤガラスのシースルー仕様になっており、ブルーのコラムホイールや、ゼニススターをあしらったオープンローターを覗くことができる。

セレクトできる文字盤カラー&ベルト

カラーは、ブラックとホワイトの文字盤を用意。ベルトは、心地よい装着感を備えた一体型スチール製ブレスレットと、スチール製のディプロイメントバックルを付属したラバーストラップからセレクトできる。

ムーブメントは、「エル・プリメロ 3600キャリバー」の新バージョンを搭載し、非常に正確な10分の1秒の計測を可能にした。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ